グッズ紹介 ブログ関係

Amazonプライムデーで激安購入した4Kモバイルモニターのレビュー

2020年10月25日

今回は、4Kモバイルモニターのレビューになります。

私は4KモバイルモニターをAmazonで購入しようと検討していました。

購入目的は、PCでデュアルモニターにしてブログ編集したり、

旅先に持ち込んでiPhoneに接続して映画観たり、

テレビのない部屋でゲームもしたいので、購入するなら4Kモニターがよいと考えてまして・・・

そんな中、先日のプライムデーで4Kモバイルモニター[15.6インチ]が安売りをしていたので、つい購入しちゃました!

その使用感とメリットデメリットを踏まえ、ご紹介いたします。

この記事を観ることで、少しでも安く4Kモバイルモニターを購入したい方は、判断がつきます。

こんな方におすすめ

  • 購入するなら4Kモニターと決めている方
  • 少しでも安く購入したい方
  • 在宅勤務などでパソコンをよく使用される方
  • PCを普段使う方や、ブログを運営されている方
  • PS4などのゲームや映画を楽しみたい方

プライムデーで安く購入した4Kモバイルモニター【IVV 156UH-B-02】

IVVの4Kモバイルモニターは、コスパが最強だと思います。

スピーカーも内蔵されているので、不自由はありません。

スポンサーリンク

4Kモバイルモニター【IVV 156UH-B-02】の詳細

仕様

仕様

  • 画面サイズ:15.6インチ
  • 画面解像度:3840*2160
  • 周波数(H/V):60HZ
  • パネル種別:IPS
  • 表示色:1677万色
  • 重量:910g
  • 輝度:300cd/m2
  • サイズ:タテ23.3cm x ヨコ36.4cm x 厚さ1.1cm

入出力端子

  • スピーカーx2
  • マイクロUSB(電源供給用)x1
  • イヤホン端子x1
  • DPポート端子x1
  • miniHDMIx2
  • ACアダプタ接続x1
  • モニターアーム(標準VESA75ねじ穴)対応

パッケージ詳細

付属品

・本体
・本体カバー
・miniHDMIケーブル(miniHDMI⇔HDMI)x1
・ACアダプターx1
・ねじx8(モニターアーム固定用  4個 x 2セット)
・ユーザーガイド
・3年保証付き

メリットとデメリット

デメリット

デメリット

①本体カバーをセットして立てることができない
②USBタイプC端子が付いていないため、配線一本のみでの映像出力と供給ができない。
③ACアダプタからの電源供給が不便(長さが110cmと短い)

①本体カバーをセットして立てることができない

本体カバーにはモニターを固定するところがないです。

写真左のようになんとかうまく立てようとしましたが、頑張っても45度くらいしか立てられません・・・

対策としては、100均でタッチパネル用スタンドを購入すれば解決します。

なので、本体カバーはほとんど役に立ちません・・・

持ち運びするときにカバーを被せるくらいですね。

②USBタイプC端子が付いていないため、配線一本のみでの映像出力と供給ができない。

USBタイプC端子がないので、電源の供給は、ACアダプタか、マイクロUSBになります。

価格を抑えるためには仕方ないのかもしれません。

映像出力はminiHDMIなので、上記電源ケーブルと2本をつなぐ必要があります。

個人的には、タイプCが無くても気にはなりませんが、これについては人それぞれだと思います。

③ACアダプタからの電源供給が不便(長さが110cmと短い)

ACアダプタのケーブル長さが110cmなので、コンセントが少しでも遠いと届かない可能性があります。

対策は、延長コードを用意するか、マイクロUSBでPCにつないで電源供給すれば対策は可能です。

ちなみにゲーム機に接続する場合は、マイクロUSBをUSB電源アダプタに接続し、コンセントから電源供給する必要があります。

ゲーム機のUSBからモニターに接続して電源供給できるか確認しましたが、モニターは映りませんでした。

また、ACアダプタはモニター専用のものなので、壊れると代用がありません。

でも3年保証が付いているので、その期間までは賄えます。

メリット

メリット

①4Kなので、とにかくキレイ!
②コスパが良い
③軽いので持ち運びしやすい

①4Kなので、とにかくキレイ!

PS4画面の写真になりますが、4Kなので細部までとてもきれいです。

PS4を持っている方は、やっぱり4K必須ですよね!

PCでは、YouTubeや写真も、とてもきれいに映っていますし、画面の遅延もなく、快適に映像を観ることができます。

液晶モニターといえば光沢が強いイメージがありますが、このモニターはアンチグレアなので反射も気になりません!

②コスパが良い

4Kモニターとしては、とてもコスパがよく、プライムデーでの購入時は1万9千円切ってました

プライムデー終了した今でも、クーポンが付いてますので、安く購入できます!(20年10月25日現在)

③軽いので持ち運びしやすい

サイズは、タテ23.3cm x ヨコ36.4cm x 厚さ1.1cmと、非常にスタイリッシュかつコンパクトです。

重さは910gと軽く、持ち運びに便利なので、リュックやノートPCのカバンに一緒に入れてもいいかもしれませんね。

使い心地

①ブロガーの私にとって、すごく便利なこと

ブログ編集時にデュアルモニターでプレビューを表示しながら、メインモニターでブログ編集ができます。

モニター購入前は、タブを切り替えたりしてプレビュー画面を見ていました。

なかなか手間がかかっていたので、デュアルモニターにすることで大変便利になりました。

②音は人それぞれによるかも?

個人的には許容範囲内です。

最近のiPhoneやスマホには劣るかな・・・

音の重圧感があまりなく、少しこもったような感じではありますが、価格を抑えているのでこんなものなのかなと思います。

ノートPCからの接続であれば、PC側のスピーカーを使うほうがよさそうです。

ただ、Amazonのレビューには、「音がすごくよい」と評価されている方もいるので、個人によるかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

デメリットについては、受け入れることができれば問題は特にないと思います。

また、4Kモニターにしては、コスパが良いところが最大のメリットですね。

見た目もスタイリッシュでカッコいいですし、軽いので持ち運び安いです。

旅先に持ち込んで車中泊するときにiPhoneにつなげて映画観たりしたいと思います。

先述しましたように、今のうちならクーポンが付いており非常に安くて購入できます!(20年10月25日現在)

無くなり次第終了ですので、購入を検討されている方は早めのご購入をご検討ください。

同じタイプの4Kモバイルモニター【IVV 156UH】

こちらも上記メーカーになります。

Amazon で確認しましたが、上記商品とクーポン割引後の値段がほぼ同じでした。

接続端子は同じです。

こちらの商品は、厚さ6mm、重量700gのため上記商品よりさらにコンパクトになっています。

上記商品売り切れた場合、こちらの購入をご検討されてはいかがでしょうか。

どうしてもUSBタイプCがいい!というこだわりをお持ちあなたは【IVV ASM-156UC】

この記事でご紹介した、同じメーカーのワンランクアップの商品になります。

タイプC対応、厚み6mm、重量820gの4Kモバイルモニターです。

とにかく薄い!

上記商品より、さらにコンパクトになっています。

こちらもクーポンが付いており、お得価格になります。(20年10月25日現在)

無くなり次第終了ですので、早めのご購入をご検討ください。

コスパ重視のあなたは【ivv 156FC-G】

こちらの商品は、4Kではなく、FullHDになります。

コスパ重視であれば、こちらがおすすめです。

USB Type-C(Alt DPモード対応)端子を搭載していますので、対象のスマホの画面をモニターに投影ができます。

接続端子は、USB Type Cx2、miniHDMIx1。

厚みは6.1mm、重量は2.26kg

こちらももちろん、クーポンが付いています!

モニターアームも検討されているあなた

モニターアームをコスパ優先で検討されているあなたはこちらがおススメです。

今なら半額クーポンが付いています!(20年10月25日現在)

恐らくAmazonで一番安いと思います。

私も近々購入を検討していますので、購入したらまた記事に載せます。

モニターアームの記事はこちらです。

Amazon タイムセールで激安購入したモニターアーム(HUANUO 2in1)レビュー

Amazon タイムセールで激安購入したモニターアーム(HUANUO 2in1)レビュー

続きを見る




-グッズ紹介, ブログ関係
-,

© 2021 トルベル Powered by AFFINGER5